KFB福島放送
福島の自然
ワンダフル猪苗代湖  猪苗代ガサガサ隊の田植 ガサガサ隊プロフ 望郷津軽じょんがら流れ唄(三味線)
[Member]


<俳優.中本賢>

☆経験と知識が豊富な賢さんと一緒に、ガサガサ隊3年目。水生昆虫と小魚の話題は計り知れないものがある。
<中本賢のCD>
◆ブンブン
◆川遊び
◆背比べ
◆男は帰れない
◆家に帰ろう
◆文句あっか
◆流れ雲
◆波に乗ろうよ
賢さんの新刊本
■ガサガサ探検隊
「猪苗代湖の鬼沼。ロケ日記No‐4

若菜ちゃん■猪苗代湖の南側に位置する鬼沼は、湖の中で随一の沼地です。その入り口は浅瀬となり、魚の出入りは比較的容易である。ここには、昔からウナギとナマズが生息していた。

本当なら潜って観察したい所だったが、この日は夏真っ盛りだと言うのに肌寒い曇り空。それでも岸辺のガサガサでは小さなザッコがたくさん見られました。もちろん、ガサ入れ娘のわか菜ちゃんも大張り切りだったです!

■大波超えて。
最初の内はサザナミ程度だったが、南側湖岸帯に回り込んだ途端に大波となった。カヌーの中に湖水が入り込む程だったが、我がカヌーの水先案内娘のわか菜ちゃんは、一向に気にしてない!3年目ともなると、根性もついてきたのかも知れないね。




<カヌー初デビュー>
初めてのカヌー体験
■今回カヌー初デビューだったのが、KFBアナの飯野君。賢さんとペアーを組んだのだが、真っ直ぐ走れない!賢さんはデジカメで撮影も担当しているので、同じ所をグルグル廻っていてはどうにもならない!
そこは賢さん。
パドルの持ち方と方向指示を的確に出していた。飯野君は必死だったけど!
■私は、ガキの頃から魚捕りばかりしていたので一応は知っているつもりだが、一度も経験していない子供達は大勢いると思う。そんな子供達(親を含めて)に、水とのふれあいを通じてザッコ達と友達になって欲しいと願う。環境問題等は、それから関心を持ってくれたら、もっと身近になるのではないでしょうか。
<ナマズ覗き>


■箱めがねの中に入っているのは、ナマズの子です!

■スイカ割りなんて、何十年振りか忘れてしまいましたよ。
おまえは誰だぁ<ザッコ達のユリカゴ>

■今回の取材では、いい言葉を聞きました。次から次とタモ網の中に入るのはザッコの中のザッコばかり。詰まり、幼魚ばかりだったのです。

私なら、何処かにデカイのが居るんじゃないかと探し出すのだが、賢さんは納得していた。何にかって!弱酸性湖でもある猪苗代湖全体を見て、ここはまさに小魚達の産卵場。水草が生茂る岸辺。幼魚にとっては、心地いいユリカゴだったのである。



<初のライブコンサート>


■賢さんより年季が入っている私だけれど、ロケのたびに何かを習得できるんですよね。ガサガサ隊
そんなガサガサ隊が、初のライブをやる事にしたんです。と言っても大したもんじゃないです!

手作りだけれど、只今一生懸命に各自練習しています。
私なんか、ギターを持つのは三〇数年ぶりだもんね!会場は、私の隠れ家。フライ専用管理釣り場、ゴールドクリークです。山の中にある静かなレークサイドで、秋の一日を楽しく過ごしましょう。

■柴の上に、キャンプサイトを設営してもいいですよ。夜のコンサートにはお酒が無くちゃぁね。ブルーベリー酒はご馳走するけど、酌オンナは居ないから各自持参して来て下さい!

※それでは皆さん待ってます!



HOME BACK