そばひきDVD><そば屋開店DVD><ソーセージDVD
「蕎麦製粉工房」福島県郡山市
湖南高原蕎麦畑
福島県の、ド真ん中にある猪苗代湖。紺碧なまでの水質で極めてクリアである。

東側には、1000M級の奥羽山脈が連なる。其の東斜面には、猪苗代湖からの風に運ばれた滴が舞い降りて、美味な蕎麦が育つ高原地帯になる。
 <会津磐梯山麓の蕎麦物語DVD>  蕎麦美人を打つ!

■蕎麦は、荒地でも育ちます。あまり過保護にしてしまうと、意外と弱い玄蕎麦になってしまいます。だから、水捌けの悪い旧水田に栽培してしまうと、石臼碾きの際にヘタってしまう事もあります。湖南高原玄蕎麦地は、段々畑になっているために良質の玄蕎麦実が採れるのです。
■適度な湿度。蕎麦粉は、纏まりがよく一握りで指紋がつく程になります。


 「直径60pの大型石臼」
■毎分12回転の溝から排出される蕎麦粉は、そのままでも捏ねに入れるぐらいです。しかし、これから更に篩いにかけて仕上がりとなります。香り成分が多い甘皮も一緒に碾いていますので、黄褐色の微粒子が交じります。これが程よい風味を醸し出してくれるのです。



打ち手が蕎麦を碾く為に、自分だけが創作するに適した粉が生まれます。
水廻しや捏ね。切りに納得がいかないときには、何度でも手間隙を惜しまずに調整しています。其れこそが、お蕎麦が好きなお客様に対しての礼儀かと思います。
 「でっちり」
■一度目の水廻しは、もう一度粉に戻します。
二度目は、少しだけコゴリができます。三度目は、しっかりと玉にします。
私は素人ながら、水分は控えめに最小限度内で纏めに入ります。其れは切りの裁きよさと、茹で角をキッチリとつくるためでもあります。

■蕎麦粉との語らい。
蕎麦を打つとき、何故か神妙な気持ちになってきます。粉末の粉が色よくまとまり、適度な厚さに伸されていくのを見ると、生きているようにさえ思います。福島では、コネが終わり纏めた状態をでっちりと呼びます。もちろん方言なんですが、でっちりと腰を掛ける。でっちりとした人だ。等と呼ぶ事の意味と同じです。もっと分り易くいえば、どっしりとした!と言う意味でもあります。因みに、でっちりしたケツ(おしり)といわれる事も。悪い意味ではなく、子供が安全に生まれてくる。と言う健康的な意味です。

  
 郡山そば打ち職人
ルームガーデニング 北海の男」  春木屋ラーメン  会津猪苗代観光   津軽じょんがら 南部蝉しぐれ   北の出世船
 
  猪苗代会津山の神 蕎麦の龍?  津吹みゆ「望郷恋歌」  津吹みゆ会津山の神  猪苗代蕎麦風景 「中田観音」  ソーセージ造り 
包丁一代      
そば打ち職人   蕎麦屋一代 百姓三味線  人生出逢い旅  大衆演劇  娘達の初体験   船村演歌大賞
       
趣味の小屋  小屋つくり  畑のデッキ  葦簀屋根  ガーデニング  KFBコンサート   弦哲也カラオケ
       
 猪苗代そば  ブルーベリージャム 猪苗代湖だ!  KFB隈畔舟渡  土湯 山水荘 FCTニュージーランド  畑の小屋つくり 
     <YOUTUBE YOSHIJIWORLD VIDEOS>